モバイルバッテリーは充電・電池・手回しの3つ準備したい!

最近は災害なども多くて保存食や非常持ち出し袋を準備している人も多いと思います。

我が家でも少しずついろんば備蓄を進めているのですが、先日ふとネットを見ていて気付かされたことがありました。

それはモバイルバッテリーについてです!

モバイルバッテリーはスマホ利用者なら結構持ってる人も多いと思うのですが、大抵は充電式の物だけではないでしょうか?

コンセントで充電して、スマホを1回分とか2回分充電できるタイプのものは繰り返し何度も利用できて便利ですよね。でもいざ実際に災害などの事を考えると、それだけでは絶対に不十分なんです!

外出時は充電式と電池式の最低2つ持ち歩きたい!

普段ならお出かけ先でスマホの充電がなくなったらモバイルバッテリーで補充して、モバイルバッテリーの電池がなくなったら自宅とか職場などで充電すればOKです。

でも大規模停電とか長期間停電になってしまった場合は、モバイルバッテリーの電池を充電することはできないんですよね…(泣)

一度使いきってしまえば後は電気が復旧するまでは役に立たないのです。これってすごく心もとないですよね…。

私は今までモバイルバッテリーがあれば1回ぐらいなら「スマホのフル充電ができるし十分でしょ」と考えていましたが、すごく甘かったのだと考え直しました。

そこで購入したのが電池で充電するタイプのモバイルバッテリー!単三電池4本でスマホをおよそ7割ほど充電することができるやつです。

これなら電池さえ手に入れば停電でも連絡ツールを確保できます。災害時は単三電池は手に入りにくくなりますが、幾つか予備でバッグに入れておけばちょっと安心です(笑)

充電式と乾電池式の2つのモバイルバッテリーがあれば、そこそこ臨機応変に対応できますよね。

自宅にはさらに手回し式の充電器を!

外出時に持ち歩くには重くてかさばりますが、自宅にはラジオやライトの機能も備えた手回し式の充電器も準備しました。

これは今や一家に1台の必須アイテムになりつつありますね。実際に充電してみると結構ハンドルが重いのですが!

最初はクルクル回せても時間が経つにつれて腕がだるくなってきてしまいます(笑)でもわずかではあっても自力で充電できるのは心強いです。気合と体力さえあれば何とかなります!

実は私が持っている物はソーラー発電もできるタイプです。

お天気が良い日に外で充電しておくとライトやラジオは長時間使えるようになるのですが、スマホの充電はごくわずかであまり期待していたほどガンガン充電されることはありませんでした。

これはちょっと想定外で残念でしたが、ほかの商品のレビューなどを見てもソーラータイプは思っているほどは充電できないのが基本みたいなのでオマケとして考えています。

まとめ              

普段の生活から災害時の連絡手段としてもすごく大切なスマホ!常に充電切れにならないように色々と準備しておくことが重要ですね。

コンセントで充電できるタイプ、電池で充電できるタイプ、手回しタイプ、私が知らない他の物もあるかもしれませんが、ぜひ1つずつでも準備して一緒に万が一の時に備えましょう♪

おすすめ記事

寒くなるとコタツに入ってゲームをする時が至福の時間ですよね。 ぬくぬくしながらゲームをしていると、ついウトウト眠くなってしまっ...
最近お部屋の中に間接照明を取り入れました。天井から照らす照明ではなく、足元から上向きに照らすライトです。 これが予想外に癒し効...
寒くなって空気が乾燥すると起こりやすい静電気…。 急にバチっとくるので驚いてしまいますし、何よりも指先が痛いのが憂鬱ですよね(...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする