夜の部屋の照明は間接照明が癒し効果あり

最近お部屋の中に間接照明を取り入れました。天井から照らす照明ではなく、足元から上向きに照らすライトです。

これが予想外に癒し効果があって、すごく素敵なのです!

普通の照明よりも明るさは少し落ちるのですが、それが逆にとても落ち着きます。エステで個室空間にいる感じと言うのでしょうか(笑)

ちょっとお部屋の中もオシャレに見えるのも嬉しいです。

間接照明の上手な使い方は?

間接照明を上手に使うにはちょっとしたコツもあります!

PCやスマホを使う時は明るさをプラス

間接照明はとても癒し効果があるのですがPCやスマホを使う時は明るさが足りない場合があります。

目が悪くなる可能性もあるので、できれば作業中はデスクライトなどを併用した方がいいかもしれません!疲れ目の原因になってしまう可能性もありますからね。

手元は明るくしても部屋全体の照明を落としていれば十分癒し効果はあります。

点滅する飾りのライトなどを使うとさらにオシャレ

雑貨ショップなどに売ってる点滅するピンポン玉のような飾りのライトを使ったりすると、お部屋がさらに可愛くなります。まるで外国のお家みたいな雰囲気になりますよ♡

また観葉植物の側において下からライトアップすると、一流ホテルや高級レストランのような雰囲気も楽しめます(笑)

メインの照明は1つにする

間接照明は下から上に照らすタイプの場合は、壁から天井に向かって大きな影ができますね。そのためメインの照明は1つにした方が落ち着きます

たくさん大きなメインラインを設置してしまうと、光の反射で影が無尽蔵にできて乱雑な印象になってしまいます!

1つのメインライトに、小さなライトを幾つか組み合わせるのはすごくおすすめです。

光の色にもこだわる

間接照明は光の色が選べます。一般的には白っぽい光からオレンジっぽい光が多いですね。これが一番人気だと思います。

でも他にも薄いピンクだったりブルーだったろグリーンなどの色もあるんですよ。

ちょっと個性的な雰囲気になりますが、女の子らしいラブリーな部屋にしたい時はピンク、アクアリウムが好きならブルー、観葉植物が好きでナチュラリストな人ならグリーンを使ってみるのも楽しそうです!

まとめ          

間接照明は特別な豪邸でなくても、普通の小さなワンルームマンションでもすごく楽しめます!値段は高い物もありますが、雑貨ショップならすごく安い物もありますので気軽に始めることも可能です。

お部屋の模様替えをしてちょっと雰囲気を変えたい時にぜひ取り入れてみてくださいね。

おすすめ記事

寒くなるとコタツに入ってゲームをする時が至福の時間ですよね。 ぬくぬくしながらゲームをしていると、ついウトウト眠くなってしまっ...
最近は災害なども多くて保存食や非常持ち出し袋を準備している人も多いと思います。 我が家でも少しずついろんば備蓄を進めているので...
どんどん秋も深まって寒くなってきましたね!すでに指先が冷たくなって手袋が恋しい季節になってきました。 私は冷え性なので家の中に...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする