寒い季節におすすめの静電気対策

寒くなって空気が乾燥すると起こりやすい静電気…。

急にバチっとくるので驚いてしまいますし、何よりも指先が痛いのが憂鬱ですよね(泣)

雷や電気の能力でも持ってるのかなと錯覚するほどバチバチくる私はかなり静電気が起こりやすい体質のようです(笑)

秋から冬は何かに触れることにすごく警戒してしまいます。

寒い時期の静電気対策は?

この厄介な静電気を何とかしたいと思い、すぐにできそうな対策を色々調べてみました!私のように「静電気が苦手だ~」という人は参考にしていただけると嬉しいです!

①手袋をする

静電気対策に手袋は必須ですね。手に付けたままスマホを操作できる手袋もありますので、私は寒い時期のお出かけは常に手袋をしています!

②静電気が除去できるキーホルダーを使う

楽天やAmazonなどでは静電気が除去できるキーホルダーも売ってます。

結構お値段も安くて数百円で買えるものも!静電気が起こりそうだなと思う場所にキーホルダーの先をピタッと当てれば除去してくれる便利アイテムです。

③金属以外を触って放電する

静電気が起こるのは玄関や車のドアなど金属部分が多いですよね。

そんな場所を触る時は、まず金属ではない部分を触って放電すると良いそうです!

私は知らなかったのですが、確かに壁などを触ってからドアノブなどに触れると静電気が起こりにくいような気がします。

④指先に潤いをプラスする

手指が乾燥してると静電気が溜まりやすいとも言われてますので、指先に潤いを与えることも大切ですね!

保湿成分が豊富なハンドクリームをこまめに塗って対策しています。好きな香りのものは気分も上がります♡

⑤部屋の中なら加湿する

部屋の中にいる時は乾燥を防ぐために加湿するのも効果があるそうです。

加湿器とか、洗濯物を室内干しするとか、濡れたタオルの端を持ってブンブン振り回すなどでもOKです(笑)

⑥着る服の素材を変える

あとは着る服の素材ですね。電気が溜まりやすい素材から電気が溜まりにくい素材に変えるのもおすすめです!

でも電気が溜まりやすい服に限って軽くて暖かいので、なかなか徹底するのは難しいですが…(笑)ちょっと意識しておくといいかもしれません。

まとめ             

厄介な静電気はちょっと対策すればかなり回数を減らすことができます!私が対策しているのは以下の6つです。

①手袋をする

②静電気を除去できるキーホルダーを使う

③金属以外を触って放電する

④指先に潤いをプラスする

⑤部屋の中を加湿する

⑥着る服の素材を変える

静電気が苦手だ~という人はぜひ上手に対策して少しでもストレスを減らしてみてくださいね!

おすすめ記事

風邪対策などでマスクをする機会って多いですよね。女の子はメイク面倒な時などもマスクは大活躍します! 目だけしっかり可愛くメイク...
PCやスマホを操作しているとすごく目が疲れます。集中して画面を見続けていると、まばたきまで減っているのか、時々まぶたが重くなってしまうことも...
キッチンで作業をしている時や、洗面所で身支度をしてる時、お風呂の掃除をしている時など、スマホで動画や音楽を流しながら作業することって多いです...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする