男キャラはシャープで太く! 男女の描き分け方ポイント

     
男キャラを描いたはずが女キャラになっていた…! というような経験ありませんか?
    
      

「顔のせいか短髪にしても男感がない…」

「イケメン男子のつもりだったのにボーイッシュ女子を生成してしまった」
   
   などなど…

       
ただ、描き方のポイントさえ掴めば描き分けはそんなに難しいものではないです。


    

今回は、私のような少女漫画系の絵柄でも描けるようになった男キャラを描く際のポイント
     


体格
           

この3つ を簡単になりますが、ご紹介していきます。
    
    

男キャラの描き方ポイント①顔

      
    

視覚情報として最初に目に入る大切な部位です。
    

顔の描き方のポイントはいくつかあります。
   

男キャラの顔描き方ポイント①輪郭

     
    

女キャラ=丸みのある顔を意識

男キャラ=シャープを意識

比較するとこうですね。

絵でも比較してみましょう。

     
    

女の子は円のイメージですが、男の子は楕円をイメージします。     

男の子は頬をふっくらさせ過ぎないで、顎を長めにするといいですね。

     
   

男キャラの顔描き方ポイント②目

     
    

女の子は縦長に大きく描きますが、男の子は横長に小さく描きます。      

全体的なサイズだけでなく、白目と黒目のバランスを3:1くらいにするという方法でも男の子らしさを出すことが出来ます。

        
    

男キャラの顔描き方ポイント③鼻

     
    

女の子は短い点ですが、男の子は長めに描きます。      

鼻筋の通っている感じを、長めの線で表現し、イケメン感を出すことができます。
      
    

長さは目の下あたりから目の上あたりまでで、お好みのサイズで大丈夫です。
    
    

男キャラの顔描き方ポイント④眉

    
    

女の子は細く、男の子は太く描きます。     


    

一本線を描いて、一本分付け足すように太くしていきます
    
     

全体的に太いのも熱血男子感があっていいですが、イケメン感を出したいなら眉間側を少し増毛するくらいで大丈夫です

男キャラの描き方ポイント②首

    
    

女の子は細く描きますが、男の子は太く描きます。

太く描くことで男の子らしさを出すことができます。
     

どれだけ太く描くかは好みによるかと思いますが、目の眉間側以上太いのがいいです。

男キャラの描き方ポイント③体格

    
    

女の子は曲線的に描き、男の子は全体的に四角の角ばったイメージで描きます。    

それでは見てみましょう。

肩幅は大体、顔の輪郭から拳1~1.5個分空けたところまでくらいですね。
    
    

男女の描き方を学ぶとキャラ作りの幅が広がる…!

    
     
    

顔は…輪郭はシャーブに、目は横長に小さく、鼻は長めに、眉は太めに
     
首は…眉間より太めに
    
体格は…四角く角ばったイメージで

      
   

男キャラを描く際のポイントについてご紹介しました。
    
    

ポイントをおさえて描くことができれば、「髪型で男の子っぽく見せる」というテクニック生活からはサヨナラできると思います。
    

また、男女差を知ることで男勝りな女子や草食系男子など、幅広いタイプのキャラを作っていくことが可能にもなります。
    
    
    

    
    

様々なキャラが作れるようになれば、自然とストーリーの厚みと深みが増しますよ
    
   

ぜひ描き方のポイントをマスターして、キャラ作りをもっと楽しんでいきましょう!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする