キッチンや洗面所でスマホを濡らさずに使う方法

キッチンで作業をしている時や、洗面所で身支度をしてる時、お風呂の掃除をしている時など、スマホで動画や音楽を流しながら作業することって多いですよね。

そんな時に気になるのが、自分の手が濡れている時や水滴が飛ぶことによるスマホへの影響

多少の水滴ぐらいなら大丈夫だとは思いますが、万が一のことを考えるとやっぱりしっかり対策したいですね。最近のスマホは高いですし!

何かとお金が必要になる年末に予期せぬスマホの買い替えなんて絶対に避けたいです(笑)

専用のケースを買うと結構良いお値段してしまうので勿体ないような気もしますが、スマホの水濡れは自宅にある物を使えば簡単に対処できてしまうんですよ!

スマホを濡らさずに使う方法    

キッチンや洗面所でスマホを濡らさずに使う方法、それは「ジップロックを使うこと」です!

ジップロックとは食品などを小分けしたり保存したりする時に使うジッパーやチャック式のビニール袋の事です。ジップロックはしっかりチャックを閉じると、完全に空気も水分の侵入も防いでくれるんですよ。

しかも袋の上からスマホの画面をタッチすれば普通に使えるという優れもの。

洗い物やお風呂掃除などで手が水で濡れている時でも、わざわざ手を拭いたりせずにスマホの画面操作ができてしまうんです。すごいですよね(笑)

私は結構水回りの作業中に音楽を流したり、YouTubeを見たりしているのですが、この方法を知ってからすごく作業がはかどるようになりました。できることならもっと早く知っておきたかったです…(笑)

ちなみに、お肉や魚などをスーパーで買った時にもらえる薄手のビニール袋では水が浸透してしまうものもあるので要注意です。持ち手付きのレジ袋は透明のものでも画面が見えづらくなりますのでイマイチ…。

あと100均などでもジップロックによく似たチャック式の保存袋が販されていますが、これは商品によって品質がかなりバラバラです。

しっかり水分を防げるものもあれば、水が入ってしまうものもあります。

大丈夫と思って使っていたのに「水が入ってしまってスマホが壊れた」なんて事にならないように、少しお値段は高めでも私の経験からの信頼度で言えばやっぱり「ジップロック」が一番だと考えています。

まとめ              

キッチンや洗面所でスマホを濡らさずに使う方法は、ジップロックに入れて使うのがベストです!

ジップロックはサイズが色々あります。1箱買っておけば食べきれない食材を冷凍する時などにも使えまし、何かと重宝するアイテムです。

これから年末に向けて大掃除をする時などにも、ぜひジップロックでスマホを水濡れから守ってくださいね!

おすすめ記事

風邪対策などでマスクをする機会って多いですよね。女の子はメイク面倒な時などもマスクは大活躍します! 目だけしっかり可愛くメイク...
寒くなって空気が乾燥すると起こりやすい静電気…。 急にバチっとくるので驚いてしまいますし、何よりも指先が痛いのが憂鬱ですよね(...
最近お部屋の中に間接照明を取り入れました。天井から照らす照明ではなく、足元から上向きに照らすライトです。 これが予想外に癒し効...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする